CROSS LINK BLOG

Copyright (c) CROSS LINK INC.
All Rights Reserved.

無料コンサルティング

お問い合わせ

実績のご紹介

事例紹介 - 株式会社網屋様

プロジェクト概要

株式会社網屋様について

「SECURE THE SUCCESS.」をビジョンに掲げ、セキュリティ対策ソフトウェア『ALogシリーズ』と、クラウドからセキュアなITネットワーク基盤を構築・運用する『Network All Cloud』を提供しています。特にログ管理のALogシリーズはサーバーアクセスログ市場において、13年連続市場シェアNo1を維持するなど圧倒的な導入実績を誇っています。

(株) CROSS LINKのご支援内容

「伴走型デジタルマーケティング代行」
(「伴走型デジタルマーケティング」とはクライアント課題に対し、戦略から実施まで総合的にデジタルマーケティングを貴社社員の一員として代行するサービスです。)

効果

  • CV410%アップ(施策導入前対比)
  • コンテンツマーケティング月間3記事更新、4か月でUU数4,000/月を達成

お客様の声

CROSS LINKの採用経緯は、デジタルマーケティングに強い社員を半年探したけど、見つからなかった。そんな時に「伴走型デジタルマーケティング代行」を思い出した。

マーケティング部に自分の右腕になるような、デジタルマーケティングに強い人が欲しいと思いました。そこで約半年、採用面接をし、何人にもお会いしたけど、探せど探せど全然良い人が見つかりませんでした。
そこで以前、CROSS LINKからご紹介いただいた「伴走型デジタルマーケティング代行」を活用しようと思いました。やることをやってくれれば社員も外注も関係ないですから。

はじめに、各施策のボトルネックを発見。改善後、徐々にCVが伸び始めた。

CROSS LINKが入って、最初に、ユーザー調査がしたいというので、ユーザーニーズをよく知っている営業3人を紹介しました。営業へヒアリングしたり、アクセス解析をしたり、競合分析など様々な現状分析をし、ターゲットユーザーおよびターゲットユーザーニーズをより鮮明にしました。そこを基に、各施策のボトルネックを見つけていろいろ改善してくれました。
一例を言うと、インターネット広告では、キーワードがよりシャープにしたターゲットユーザーニーズとずれていたので、修正しました。また、Google、ヤフー、Facebookへの広告配分もターゲットユーザーに応じて適性に変えていきました。
そのほかに、LP、メールマガジン、自社ホームページの改善、などをしたところ、徐々にCVが伸び始めました。

ユーザー視点にたったホワイトペーパーでCVがどんどん伸びた

ホワイトペーパーは以前よりやっていましたが、ターゲットユーザー分析を精緻にしたことで、購買プロセスの初期段階のアプローチが不足していることがわかりました。
そこで新たに「これさえみればわかる!ログ管理導入の決定版」や「事例集」を追加しました。さらに、ホワイトペーパーへの導線、デザインもご提案通り改善したら、CVがどんどん増えました。
僕らが気づかない着眼点を導入してくれたのが本当に良かった。

CVがさらに伸びた

CROSS LINKは総合的にKGIを達成するために、デジタルマーケティングのあらゆる手段を考えてくれます。
昨年末CROSS LINKがやたらコンテンツマーケティングを勧めてくるので今年に入って、実施したら、月3本しか更新していないにも関わらず、わずか数か月で月のUU数が4000にまでなりました。
実は、CROSS LINKにはコンテンツマーケティングを0から立ち上げて100万PVまでにした担当者がいます。彼が、事前分析をし、勝算ありということで勧めてくれて、ノウハウを全て網屋に注ぎ込んでくれました。
CROSS LINKは様々なバックグラウンドを持つ第一線で活躍する独立者集団なだけに、いろいろな最新情報や多くのデジタルマーケティング手法を持っていて、次の一手、次の一手をいろいろご提案してくれるので助かります。

伴走型なので自社製品に寄り添う形でプロモーション企画

また伴走型なので、社内の立場に立って、しかし社内にはない視点で先んじて様々なプロモーション企画を立案してくれることも良い点でした。
日々のやりとりはチャットツール、メール、電話でしているのですが、2週間に一度のマーケティング部会にCROSS LINKの2名も参加します。
その定例会時に「次はテレワークキャンペーンで横断的に網屋商品をプロモーションしませんか?」、など社内に先んじて具体的なコンテンツプランニングとともに、自社製品に寄り添う形で次々にご提案いただいたのは伴走型の大きなメリットですね。

今では2年目になるCROSS LINKとのお付き合い、次の一手も期待しています!